• ファイバーレーザ
  • オールラウンド
省エネ・変種変量・ワイドレンジ
ファイバーレーザマシン

省エネ・変種変量生産に対応。さらに加工領域を
拡大した新世代のレーザマシンが登場!
アマダオリジナルのファイバーレーザ発振器と
独自の最新ビーム制御技術を搭載し、省エネ効果を
最大限に生かしながら変種変量生産の効率化へ
貢献します。

省エネ・変種変量・ワイドレンジファイバーレーザマシン

特長

1台で薄板から厚板まで加工が可能

ENSISはビーム可変ユニットにより材質・板厚に合わせたビーム形状を作り出し、1台でフルレンジの加工が可能です。
様々な材質・板厚を扱うお客さまに最適なブランクマシンです。



光コントロール

ビーム可変ユニットによるビーム品質の無段階コントロール、光の形状を変化させ厚板から薄板までの安定加工を行います。

  • 加工する材質・板厚に合わせてビームをよりダイナミックに最適コントロール
  • 少ないエネルギーで高いパフォーマンスを発揮
  • レンズ交換なしでフルレンジ加工を実現

ファイバーレーザならではの省エネ性能

ファイバーレーザは発振器のエネルギー効率がCO₂の約3倍と非常に省エネ性能の高いレーザで、消費電力の大幅削減が可能です。
発振器構造もシンプルなため、メンテナンスコストも最小化し低ランニングコストでの運用が可能です。


ダイナミックなビーム制御で厚板加工性能UP

高出力の6kW/9kWではビーム径と焦点位置を最適制御するオートコリメーション機能を搭載しました。ビーム可変ユニットとの組み合わせにより、ダイナミックなビーム制御を実現し、切断速度が上がらない・ピアス時間が長い・製品下面がえぐれるなどの軟鋼厚板加工課題を一気に解決しました。



下面で発散角の大きいビームと、酸素による過剰燃焼が発生し、切断面のベベル量が大きい。
過剰燃焼により、切断面・エッジ・穴の品質にも課題があります。

オートコリメーション機能で発散角を最小限に抑えたビームコントロール。
小径ノズルによる切断で、酸素による下面での燃焼を最小限に抑え、ベベル量は最大90%削減します。
切断面・エッジ・穴の品質も大幅改善し、高品位な加工を実現いたします。

ENSIS 9kWでSS400 板厚25mmを加工した場合 ピアス時間1秒

クリーンファストカット技術(6kW/9kW)

中厚板の領域で酸化被膜のない加工

窒素消費量を抑えながら従来機比の最大6倍の速度で加工し、低コストと高速加工の両立を実現します。


イージーファーストカット技術(6kW/9kW)

中厚板の領域でコスト削減

ハイパーイージーカット装置を通したコンプレッサーエアをアシストガス(酸素)代は不要に!
エコカットよりもさらなるコスト削減が可能で、加工速度も従来比最大6倍の高速加工を実現します。


加工サンプル

SPCC 1.2mm

材質:SPCC
板厚:1.2mm
サイズ:3048×1524mm

従来機CO₂レーザ(4kW)
vs ENSIS-AJ(3Kw)

SS400 25.0mm

材質:SS400
板厚:25.0mm
サイズ:3048×1524mm

従来機CO₂レーザ(6kW)
vs ENSIS-AJ(6kW/9kW)

SUS304 6.0mm

 
 
 

従来機CO₂レーザ(4kW)
vs ENSIS-AJ(9kW)

SPHC 4.5mm

材質:SPHC
板厚:4.5mm
サイズ:3048×1524mm

従来機CO₂レーザ(4kW)
vs ENSIS-AJ(9kW)

■ランニングコスト算出条件
電気代:20円/kWh
レーザガス:22000円/7㎥
酸素:20000円/132㎥
窒素:20000円/107㎥
にて試算
消耗品・保守部品はアマダ推奨交換周期を基に、ランニングコストの中に含む

自動化ソリューション

スタンダードモデル
8時間モデル

梱包材を使用した中厚板までの長時間連続運転に対応

加工パレットへの素材供給から製品集積までの自動運転が可能です。
薄板の梱包材だけでなく、厚板の単品加工にも対応しフレキシブルな運用を行えます。

部品のバラシ・仕分けの自動化

バラシ仕分け作業の負担を軽減し、次工程を考慮した集積で、生産リードタイム短縮を図れます。

パレットチェンジャー
8時間モデル

加工パレットの自動交換による連続運転

素材をセットした加工パレットは、スケジュールに沿って自動で交換し連続運転を行います。
加工パレットごとに薄板から厚板(最大25mm)、材料寸法・材質違いの素材をセットできるため、単品加工や、残材のストッカーとしても運用出来ます。

パレット構成

パレットの枚数を増やすことで、されなる連続運転が可能です。
標準は10枚、オプションは12枚、15枚からご選択いただけます。

パレットチェンジャー
8時間モデル

梱包材の1枚取りから製品集積までの連続運転

素材パレットに梱包材をセットすることで、素材の1枚取りから部品の集積(最大12mm)まで連続で行えます。

コンパクトマニプレーター
4時間モデル

安定した素材供給と製品集積

素材パレットに梱包材をセットすることで、素材の1枚取りから製品の集積(最大12mm)までを連続で行えます。
加工パレットへの素材セット時に、プリ原点セット機構で素材の傾きの補正と位置決めを行います。
素材を載せたパレットは常に上段を移動し、次素材上へのスクラップ落下を防ぎ、クシバ付きフォークユニットによる製品集積機構を採用しています。

フォーク式パレットチェンジャー
2棚仕様
16時間モデル

多量の梱包材連続加工や加工時間の短い運転に対応

1ST棚は梱包材から加工パレットへの素材をセットし、2ST棚は加工済みシートを集積します。
各棚を素材供給と製品集積の専用棚とし、次素材準備時間が短い仕様です。

※ENSIS-6225AJは上記自動化ソリューションを選択いただけません。
 ENSIS-6225AJ仕様のパレットチェンジャーをご選択いただけます。

 
詳細はこちら

オプション

OVS-D

NCTとの複合加工を行う際、2つの読み取り穴のピッチ測定を行い、NCTとの加工原点ズレを自動補正します。
※ENSIS-RIでは選択できません

V-monitor

マシン内部に設置したカメラ映像をスマートフォン・PCでリアルタイムで確認可能です。
アラーム時の録画映像をNCにて確認できます。

3色タワー型信号灯

信号灯・ブザーにより、遠方からでもマシンの稼働状態が確認できます。

ノズルチェンジャー

切断条件に応じて必要なノズルを自動で交換することができます。薄板から厚板まで連続自動運転が可能です。(標準8個、オプション16個)

Y方向コンベヤー

スクラップ・小物製品をマシンリア(またはフロント)側に搬出します。

※ENSIS-6225AJでは選択いただけません

大容量スクラップトレイ

スクラップ・小物製品容量を約1.8倍にUPし、分割式にすることで容易に清掃できるようにします。

※ENSIS-6225AJでは選択いただけません

仕様

マシン仕様

機種名 ENSIS-3015AJ ENSIS-4020AJ ENSIS-6225AJ
型式名
(下記注意事項をご参照ください)
EN3015AJ EN4020AJ EN6225AJ
軸移動量 X×Y×Z (mm)
3070×1550×100 4070×2050×100 6200×2580×200
最大加工寸法 X×Y (mm)
3070×1550 4070×2050 6200×2580
最大ワーク質量 (kg)
920 1570 4020
NC装置 AMNC 3i
制御方式 X、Y、Z軸(同時3軸制御)+B軸+CF軸※1
発信器 アマダ ENSIS-3000/ENSIS-6000/ENSIS-9000
チラー RKE5502B-VA-UP2BP/RKE7502B-VA-UP2BP/RKE11002B-VA-UP2BP
集塵機 PXN-6XA※1/JXN-6XA/JXN-7XA※2
(自立式・ペール缶タイプ)
軸移動方式 X軸・Y軸:ラックアンドピニオン駆動
早送り速度 X×Y合成 (m/min)
170
加工送り速度 X×Y (m/min)
0~120(最大指令可能速度)
最小設定単位 (min)
0.001

※1 ENSIS-3000のみ
※2 ENSIS-6225AJのみ

発振器仕様

機種名 ENSIS-3000 ENSIS-6000 ENSIS-9000
発振方式 レーザダイオード励起ファイバーレーザ
定格出力 (W)
3000 6000 9000
安定度 (%)
±2.0以下
パルスピーク出力 (W)
3150 6300 9450
パルス周波数 (Hz)
1~10000
デューティ (%)
0~100
波長 (nm)
1080±4

*本仕様ならびに寸法等は、改良等のため予告なく変更することがあります。

ソフトウエア

VPSS 3i BLANK

アセンブリー単位の割り付けや加工検証を行い、生産性を維持した連続安定加工を可能にするブランクCAMソフトウエアです。データ作成時間を短縮し、レーザマシンの生産性と稼働率を最大限に向上させます。

詳細はこちら

SheetWorks

ベースCADにSOLIDWORKSを包括し、板金製造業に特化したあらゆるコマンドを搭載板金製品のみならず、鋼材・導体・パイプにも対応シェルモデルからの板金アセンブリーコマンド化は設計者のモデリング工数を大幅に削減展開時はCAM工程に必要な情報を自動作成し、コスト計算に活用できる見積も自動出力します。

*SOLIDWORKSは Dassault Systèmes SolidWorks Corporation の登録商標です。

詳細はこちら

稼働の見える化

アマダのIoT V-factory

V-factoryはloTを活用して、工場の”今”の課題を見える化し、付加価値の高い生産を実現していく仕組みです。 お客さま工場の経営者からオペレーターまで、生産にかかわるすべての社員がお客さま専用WEBアプリ「My V-factory」を介して同じ情報を共有し、活用して、今の課題を素早く解決します。

導入事例

トーカイ工業株式会社様

ENSIS9KW+TK L導入事例
ブランク工程の時間短縮から生産性の向上へ

株式会社誠和商会様

ENSIS-AJ(3kW)+AS-3015G導入事例
15段パレットで生産性月産25%UPを目指す!

株式会社たつみ様

・厚板と超短納期要望に応えられる設備
・CO₂との使い分けで夜間もフル稼働
・若い人材が集まるよう進化を続ける

株式会社エスイージー様

・上半期集中の仕事量への対応
・負荷軽減と残業時間削減
・人に代わる信頼できるシステム

デジタルカタログ

ENSIS-AJカタログ

カタログ請求

マシンラインナップカタログ

カタログ請求

関連コラム

関連商品